Google AutoML公開

AutoMLとは

Googleが1月17日にAutoMLのα版を公開しました。下記記事に詳細が記載されていますが、
AutoMLは、高度なプログラミングの能力を必要とせずに、画像をアップロードするとGoogleのシステムが自動的に機械学習モデルを作成してくれるというものです。

 GoogleのAutoMLで誰もが機械学習を利用できる――プログラミング不要、ビジネス利用へも

 

機械学習の知識・経験が浅い人にかなりハードルを下げて、利用してもらうためのサービスとなります。サービスは有料で、申し込むと価格がわかるようです。

 

何をやりたいかというレベルにもよりますが、手頃なAIであれば、こちらを利用すればできるようになるのだと考えられます。

統計解析においても、
 ・簡単なレベルであればExcel
 ・少し複雑になればVBA
 ・より複雑、大規模になっていくとR言語や、さらにpythonなど
このように仕様レベルによって使い分けるように、その中の一番手軽なものとしての扱いになるかと思います。あとはプログラミング不要とはあるものの、どのくらい本質を理解し実用できるかによって変わってくると思います。
Excelなんかは本当に良い例で、誰にでも簡単に扱うことができますが、実際の人はその機能を十分に使いこなすことができていないはずです。

良いツールだとは思いますが、やはり使う側の技術は最低限必要にはなるかと考えられます。しかし、このようにハードルを下げて色んなところ、人が身近に機械学習の技術を使用していければ、より快適な、または面白いサービスが生まれてきそうですね。

 

 

AI, IT, TipsAutoML, Google

Posted by yuyu