最早データ分析の世界競技「Kaggle」がもたらす効果、使用方法とは

Kaggle

データサイエンティスト(データ解析)やAI、機械学習に興味のある方ではご存知の人もいるかと思いますが、「Kaggle」(Googleが買収)という企業や研究者がデータを投稿し、世界中の統計家やデータ分析家がその最適モデルを競い合うサイトがあります。賞金が出ることもありますし、ランキングが出ます。

そのランキング上位者になったことにより、恩恵を受けた人についてまとめた記事を見つけました。

 データ分析を「世界競技」にするサイトKaggle──その優勝者たちが企業から引く手あまたの理由

 

現在ビッグデータを扱いたい企業は多く、データサイエンティストはどこでも重宝されます。そのため、自分の価値を計れるのは、腕に自信のある人にとっては有難いことですね。
ちなみに「Kaggle」ほど規模は大きくないものの日本でも同様のサイトがあります。

 DeepAnalytics

 

 

Kaggleの使用方法

Kaggle」を使用する方法についてまとめている記事がありました。

 Kaggle事始め

また上記の記事でも行っていますが、実際にランキング上位になるためのプログラミングを記載している記事がありました。

 一から始める機械学習(Kaggleで学ぶ機械学習)

 

上記の記事を見ても、AIや機械学習についての理解を深め、さらに実践方法も知ることができます。理解ができたら、様々な実践を積むことが大切です。時間に余裕ができれば、「Kaggle」を利用していたきたいですね。