クレカのQR決済が統一

モバイル(スマホ)決済、キャッシュレスについて」の記事でも書きましたが、日本はキャッシュレス化が他国に比べて、普及率がすごく低いです。

しかし、クレジットカードの世界標準の規格決定機関EMVCoが、QR決済の統一マークを決めました。

 カードブランドの統一QR決済マーク

 

これにより少しずつですが、日本のキャッシュレス化が加速するかもしれません。

 

キャッシュレス化がもたらすものは

キャッシュレス化が進めば、ATMなどの需要が減ったり、ビジネスが変わってきます。
またデータが残るので、デジタル、つまりそこから分析(AI)であったり、逆にプライバシーの問題が出てくることになります。

企業にとっては重要なデータをどのように活かしていくのかが重要になります。QRコードで進展していくかはわかりませんが、どのようになっていくのか電子決済の先進国であるスウェーデンなどを参考に考えていくのも手かもしれません。

 現金って何? 世界最先端をいくスウェーデン生活者

 

スウェーデンでは電子決済率60%以上で、お年寄りでも扱うことができています。なんなら現金お断りのお店もあります。

自然とお年寄りの詐欺被害を防ぐことができ、便利でユーザビリティが易しいものが出来てくれば、高齢化の日本の未来としては良いかもしれません。