SNSからのショッピング

服のショッピングをするときにモデルなどを参考にすることがあるかと思います。
その時に、テレビや写真などを見て、この商品は何だろう、欲しいなとか。この商品と似ている商品買えないかなと考えたことはないでしょうか。

そのようなことがSNSでできるようになれば良いと自分は考えていました。(この後、紹介するSNSをやっているわけではないです。)
そして最近それができるようになってきましたので、紹介します。

 

インスタグラム

以前からインスタグラムなどではそのようなことをやっており、最近、ようやく日本でも導入されました。

 インスタグラムがついに国内でEC機能導入、初回パートナーに「ゾゾタウン」やベイクルーズなど

 

ただ、これは元からメーカーがタグ付けをしている必要があります。
インスタグラムの画像を自分で該当商品とタグ付けをしたり、画像認識して類似商品を紐づけることができれば、より便利かと思います。そして、これにアフィリエイトを混ぜれば、インスタグラムの用途も大きく変わってくるかもしれません。

どういうことかというと、自分が着ている服をよく見せるようにインスタグラムにあげて、それを誰かがその画像から購入したら、自分に利益が入るということです。

このようにすれば、さらに人気が出る可能性があるかもしれません。
課題も増えるかもしれませんが。

 

Line

Lineからはショッピングができるのですが、画像を認識させれば、類似商品を表示してくれます。

 LINEショッピング、写真や画像で商品検索ができる新機能「ショッピングレンズ」リリース

 

これをインスタグラムから行えれば良いと思っていましたが、その画像をスクリーンショットして、Lineで行えば、気になった商品を購入することができますね。類似商品が複数出てくれば、用途によって、安いものや高価なものを購入することができますね。

 

デジタル化していく世の中に対して、小売店はECへのトリガー(動線)やシームレスな流れが重要になってくると思います。

 

 

IT, TipsIT, SNS

Posted by yuyu