SXSW 「群知能」が受賞

SXSW(Interactive Innovation Awards)

今年もSXSW(South by Southwest)が開催されました。
毎年3月にアメリカテキサス州オースティンで行われる「音楽祭」「映画祭」「インタラクティブ祭(テクノロジー)」などを合わせた大規模なフェスティバルです。

その「Interactive Innovation Awards」で「AI & Machine Learning」部門で受賞したのが「SWARM AI(群知能)」でした。

今までの有名な受賞者は「2007年:twitter」「2011年:Airbnb」などがあります。

 

下記が各部門の優勝者になります。

 2018 Winners of the Interactive Innovation Awards

またファイナリストたちは下記に記載されています。

 2018 FINALISTS & CATEGORIES

 

SWARM AI(群知能)

SWARMとは「群れ」という意味です。
鳥や蜂、魚などは振動などの方法を用いて群れで行動します。群れを形成し、グループの知性として考えることで、より幅広く考えることができるということになります。
現在、人はネットワーク技術を用いて、いつでもどこでもつながることが可能です。

群知能では多様なグループの知識、知恵、思考、直観などの「人の群れ」をオンラインで統合するためのインターフェースとアルゴリズムを提供するものになります。

 SWARM AI

 

今後のトレンドなっていきそうな「群知能」。
このようなバイオミメティクス(生物模倣)のテクノロジーが、どのように活用されていくのか注目です。当たり前ですが、生物は色々とよくできています。それらがテクノロジーとうまく融合できていければ、さらなるイノベーションが生まれてくる可能性がありますね。