「Yahoo Map」が「防犯マップ」のサービス提供

「Yahoo Map」が「防犯マップ」のサービスを始めました。「Yahoo Map」では前回「ARで迷わない「Yahoo Map」のアップデートとは」の記事にも書きましたが、ARを利用したサービスもアップデートしました。

 【Yahoo! MAP新機能】「防犯マップ」で地域の安全情報を常にチェックしよう!

 

防犯マップとは

下記画像のように、防犯情報がアイコンで表示され、クリックすると詳細をしることができます。
それによって、子供や自分自身のルートを変えたりし、できる限り安全に、または注意深く移動することができます。

 

他の防犯アプリについて

2018年注目のスタートアップ10選」(4)の記事でも書きましたが、アメリカでは「Citizen」というリアルタイムで近辺の犯罪や事故をユーザー同士で報告・通知するアプリや、日本では「Moly」という女性用危険察知防犯アプリがありました。

他には下記記事にもあるようにセキュリティカメラを共有する「Neighbors」というサービスがあります。

 ご近所同士で犯罪を監視する「Neighbors」

 

 

このようなサービスが広がっていき、事件になる前に不審者など共有し、より安全な街へとなっていければ良いですね。